設備 | 標準設備 | 配置例 | 車載 | 電力 | 材料 | 注意事項

 

 プラント配置例

 

 ※φ1500mm以上の管径につては2系統の排泥設備が必要になります。

  

 設備配置参考面積(u)

管 径 排泥方法 ヤード面積
φ 800〜φ1350 1系統 200〜250u
φ1500〜φ2000 2系統 300u
φ2200〜φ2600 2系統 400u


  ※敷地形状によっては面積を減らすことが可能です。

  1) 推進管吊降ろしは、門型クレーンまたは移動式クレーンを使用します。
  2) 設備の設置には、移動式クレーンを使用します。
  3) 受電設備を設置出来ない場合は、発電機を使用します。
  4) 敷地形状によっては、表に示すヤード面積を超える場合があります。
  5) 水道設備が別途必要になります。
  6) 上記配置参考図は、排泥1系統時の参考図です。φ1500o以上の管径については協会までお問い合わせください

 

このページのトップへ戻る