工法紹介 | 工法ビデオ | 広報資料集 | 工法に関する特許

 

ヒューム管推進工法に関連する特許には、以下の特許があります。

現在、以下の特許権は株式会社みなとにあります。

 

特許番号 名称
特許第2038809号 管路の掘削工法および掘削装置
 到達すると、カッターを縮めて発進側に戻す。
特許第3338346号 泥濃式推進掘削装置
 カッターアームの先端部後方にテールボイドに向けて可塑剤ノズルを設ける。
特許第3380737号 掘削推進機
 外殻を推進管と同じ内径・同じ材料で製作し、人孔を通過できる大きさの部品で分解できる推進機本体を外殻に取り付ける。
特許第3461127号 推進工法用掘削装置
 鋼板にコンクリートを積層した外殻の前縁に隔壁板・フード・カッター・駆動部を取付け、コンクリート内径を推進管の内径と同一にする。
特許第3628233号 推進掘削工法
 回収立坑に到達すると、掘削機のフード・外周のエントランスパッキンを膨張させ、地山と掘削機外周との間を止水する。
特許第3585446号 地中管路構築方法及び推進掘削装置
 伸縮するカッター、スライドするフードを外殻に前後に自在に設け、到達時に地中で合体する。
特許第3792135号 地中管路構築工法
 到達、解体後に主管・後続管の呑み込み部の隙間にシリコン樹脂を充填し、内側開口にリング部材を取り付ける。
 

このページのトップへ戻る